同志社大学の授業で800人の学生相手に講義。悩みを紙に書いて貰って、いきなり丸めて投げ捨てさせた。最後に、落ちている紙を拾って、そこに書かれている誰かの悩みに真剣に答える。これが出席になる。自分の事は悩んでいても、他人の悩みは意外に簡単に答えられる。自分を自分だと思わなければいい。

同志社大学の授業で800人の学生相手に講義。悩みを紙に書いて貰って、いきなり丸めて投げ捨てさせた。最後に、落ちている紙を拾って、そこに書かれている誰かの悩みに真剣に答える。これが出席になる。自分の事は悩んでいても、他人の悩みは意外に簡単に答えられる。自分を自分だと思わなければいい。

みんなの反応