小室哲哉さんの引退の件で、週刊文春に批判が集まっている。 批判する気持ちも分かるが、それより問題は不倫を扱った雑誌がとにかく売れまくるという事実だ。 多くの人は立場ある人がしくじり、転落してゆくさまを眺めるのが大好物。 書く側にも問題あるが、実は買う側に問題があると僕は思うのだが。

小室哲哉さんの引退の件で、週刊文春に批判が集まっている。 批判する気持ちも分かるが、それより問題は不倫を扱った雑誌がとにかく売れまくるという事実だ。 多くの人は立場ある人がしくじり、転落してゆくさまを眺めるのが大好物。 書く側にも問題あるが、実は買う側に問題があると僕は思うのだが。

みんなの反応


  • 天地 人
  • 本当に。買う人がいるから成立するわけです。犯罪行為でない以上、収入を得るために最善を尽くすことで過剰に責められるのはどうかという気もします。そもそも文句言ってる方は見なければ良いのです。そんな事を取り扱うような雑誌は勿論番組や放送…