昭和35年(1960)頃の『サザエさん』の一作より。(なぜか磯野家は登場していない) 二コマ目に登場する加藤八段とは、1958年に18歳で八段に昇格した、ご存知「ひふみん」こと加藤一二三氏である。 60年も前にひふみんの知名度が全国的であったことが垣間見える貴重な資料である。

昭和35年(1960)頃の『サザエさん』の一作より。(なぜか磯野家は登場していない)  二コマ目に登場する加藤八段とは、1958年に18歳で八段に昇格した、ご存知「ひふみん」こと加藤一二三氏である。  60年も前にひふみんの知名度が全国的であったことが垣間見える貴重な資料である。

みんなの反応