一刻も早くこの国は滅ぶべきだという気持ちが増していく。