なんとなくアンデルセンには逆らわないエドモン。

なんとなくアンデルセンには逆らわないエドモン。