特別イケメンというような形容詞がつかないキャラにハマった時の私。