十三夜の月が沈むと、それまで月光に浮かんでいた木も山も雲も真っ黒なシルエットになりました。 影をひそめていた微光星たちがいっせいに輝き出し、満天の星に。 あおぎ見ると星々をぎっしりつめこんだ大きな「冬の大六角形」が、八甲田山の上に広がっていました。(今朝未明青森県にて撮影)

十三夜の月が沈むと、それまで月光に浮かんでいた木も山も雲も真っ黒なシルエットになりました。 影をひそめていた微光星たちがいっせいに輝き出し、満天の星に。 あおぎ見ると星々をぎっしりつめこんだ大きな「冬の大六角形」が、八甲田山の上に広がっていました。(今朝未明青森県にて撮影)

みんなの反応


  • KAGAYA
  • 十三夜の月が沈むと、それまで月光に浮かんでいた木も山も雲も真っ黒なシルエットになりました。影をひそめていた微光星たちがいっせいに輝き出し、満天の星に。あおぎ見ると星々をぎっしりつめこんだ大きな「冬の大六角形」が、八甲田山の上に…