───そこは、小さな池の底だった。いつの頃からか、俺はその泥の中に身を埋めていた。刀身は錆び、忘れ去られ、このまま朽ちていくと、そう思っていた。『うわ!やばい!』突然そんな声がして、誰かが、俺を闇の中から引きずりあげた。

タグ: , , , , ,

みんなの反応