今日は沖田総司の命日。池田屋事件が1864年で、新選組が江戸に逃がれたのが1868年1月。沖田が京で活躍できた期間は実質2年程度のもの。土方らと共に時間を過ごせただけで、総司は幸せだったことでしょう。写真は終焉の地近くに建つ案内板。

みんなの反応